CUTマンのPC

Windows8.1 + i7 使ってます

マシンスペック

CPU:インテル Core i7-3770
メモリー:8GB PC3-12800
マザーボード:インテル H77 Express
グラフィックス:インテル HDグラフィックス4000
ハードディスク:2T, SATA 3Gb/s
光学ドライブ:Pioneer ブルーレイドライブBDR-S08J-BK
サウンド:オンボード HDサウンド
有線LAN:1000BASE-T

ながらくPentium4で頑張っていましたが、グラフィックカードが壊れたのをきっかけに7年ぶりに買い換えましたぁ(2013.01)

Windows7にしようかな~とも思ったけど2012年10月に発売になったWindows8 (以下Win8)にしました
 (ドスパラで購入)

実は年末に来てたのですが年末進行でイジルひまなし…
年明けてからイジリ始めたのですけど流石にWin8XPとかなーり違っていて
(そりゃそうだよな~XP→Vista→Win7→Win8と間に3世代もあるし~笑)
操作性やボタン位置がこれまでの感覚では 設定につまることが頻発 はっきり言ってへこむ毎日でした (ーー;

UAC (ユーザーアカウント制御)はいたるところで邪魔しに来るし…イヤになるな~

おまけに今回買い換えたのは本体だけなのでタッチパネル対応のModernUIなんて 意味ないよ~!

とりあえず手持ちのソフトを入れてみて ” 動くのか ” 実験してみたら
意外にも会計ソフト「勘定奉行2000」は すんなりインスト&動作OKでした ヤタ~
しかし、これまで店内ポップを書いていたソフト「WindwsDRAW7」は、

こんな表示が出てインストすらさせてもらえませんでした (T_T)

と言われても諦めないのがCUTマン (^^;
Win8Proには「クライアント Hyper-V」と呼ばれる機能が付いているので NETを見ながらインスト~
しかし、XPは無事インストできたのですが、USBも認識しないしネットワークにも繋がらないので
中で作ったファイルを取り出せない うぬ~ Hyper-V ダメじゃん

ということでNETを検索していたら 「VMware Player」(個人使用は無料) の評判が良いので
早速ダウンロードしてきてインスト  わかりやすいインターフェイスで XPも簡単にインストできました(^^)V

やったね~ Win8上でXPが動いてます おまけにDRAW7も問題なくインストできて
作ったファイルも共有フォルダ使って Win8上から簡単にアクセス可能です♩
XPは14年にMicrosoftのサポートは無くなりますけど まだまだ使えますね~

▲ページトップへ

次は やっぱり スタートボタンが無くなったのは 不便だな~ 慣れれば行けるかと少しは思ったけど
やっぱり不便!

と言うことで探してみたら Classic Shell (Classic Start Menu)というのがヒット

日本語版入手 - http://www.dnki.co.jp/content/view/145/1/

ダウンロードしてインスト おお~ これは良いんで無い?


スタートボタン復活!
おまけに ModernUIのスキップ機能 (起動時にModernUI画面ではなくデスクトップ画面にしてくれます) も便利ですね~
メニューのカスタマイズ機能も豊富で楽しめそうです

もっとイロイロ試して遊んでみます

▲ページトップへ

 

 

 

HOME